クリニックニュース

2014年10月 4日 土曜日

健康通信 10月号*認知症について

*認知症について

認知症の早期発見・早期対応には意義があります。
頻度は多くないものの、慢性硬膜下血腫や正常圧水頭症など治療を行うことで、改善が見込まれる疾患が隠れている場合があるからです。
また認知症を早期発見することで、薬物療法による進行抑制の可能性があることや、本人が病気について理解する、その後の暮らしをどうするか準備する時間ができるなど利点もあります。

ご家族に以下のような日常生活の変化がありましたら、気軽にご相談ください

・同じことを何度も言ったり聞いたりする
・財布を盗まれたと言う
・だらしなくなった
・夜中に急に起き出して騒いだ
・計算の間違いが多くなった
・物の名前が出てこなくなった
・些細なことで怒りっぽくなった


東京福祉局 「高齢者の生活実態及び健康に関する調査・専門調査報告書」1995より抜粋

宮田クリニック 院長 宮田秀一



宮田クリニックでは定期的に勉強会を催しております。
勉強会で取り上げてほしい疾病などありましたら、気軽にお声掛けください。


さいたま市南区別所3-13-20(県庁近く・志木街道沿い)
☎048-863-8888  

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 宮田クリニック

からだのことや健康のことが気になったり、不安になったらどうぞご相談下さい。

新着情報

一覧を見る

2017/10/05

インフルエンザの予防接種を開始します。

10/20より開始となります。
一般の方 3500円
公費負担 1600円

※年内は予防接種の予約は必要ありません

アクセス


大きな地図で見る

住所
〒336-0021
埼玉県さいたま市南区別所3-13-20

交通案内
* 浦和駅より徒歩12分
* 中浦和駅より徒歩10分
* 武蔵浦和駅より徒歩15分

駐車場:有

電話番号
048-863-8888

詳しくはこちら