クリニックニュース

2015年4月 5日 日曜日

健康通信 4月号

寒さも和らいできましたが、いかがお過ごしでしょうか?
快適な生活を送るためには、睡眠が重要です。

*よく眠れていますか?
睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に何回も呼吸が停止し、熟眠できない病気です。本来では眠くならないときに眠くなるため、仕事や家事の効率が低下します。
また高血圧の原因ともなり、脳心血管疾患を引き起こす可能性もあります。

当院では、簡易的な睡眠時無呼吸症候群の検査を行っています。
以下の症状はありませんか?

□ 大きないびきをかく
□ 日中いつも眠い
□ 夜中に何度か目が覚める
□ 呼吸が停まっていると指摘された
□ 朝方の血圧がやけに高い
□ 起床時の頭痛やだるさがひどい

いかがでしたか?
ご不明な点がありましたら、気軽にご相談ください。

 宮田クリニック 院長 宮田秀一

宮田クリニックでは定期的に勉強会を催しております。
勉強会のテーマにして欲しい疾病などございましたら、ご相談ください。
(10人程度の少人数の勉強会です。)
さいたま市南区別所3-13-20(県庁近く・志木街道沿い)
☎048-863-8888    
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 宮田クリニック | 記事URL

2015年3月11日 水曜日

健康通信3月号 *足のシビレはないですか?

*足のシビレはないですか?

運動や日常生活程度の動作で、足のしびれや疼痛を自覚される方が増えております。
以下の症状がある場合は、下肢の動脈硬化や腰の神経障害が原因かもしれません。確認してみましょう!

□足のしびれや痛みは歩くと強くなり、休むと楽になる
□足先が冷たい、足の傷の治りが悪い
□立っているだけで、太ももからふくらはぎにかけてしびれる
□60歳以上である
□両足の裏側にしびれがある
□前かがみになると、症状が緩和する

いかがでしたか?
気になる症状がある場合は、お気軽にご相談ください。

宮田クリニック 院長 宮田秀一



宮田クリニックでは定期的に勉強会を催しております。
詳しく知りたい疾病などございましたら、気軽にお問い合わせください。


さいたま市南区別所3-13-20(県庁近く・志木街道沿い)
☎048-863-8888  
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 宮田クリニック | 記事URL

2014年12月 3日 水曜日

年末年始の診療について


12月30日(火)から1月4日(日)まで休診とさせていただきます。
なお、12月29日(月)は夜8時まで診療しております。

ご不便をお掛けすることもあるかと思いますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 宮田クリニック | 記事URL

2014年11月12日 水曜日

健康通信 11月号*インフルエンザ感染症について

健康通信 11月号

*体調管理に気をつけましょう!
日増しに寒くなってまいりました。急激な気温の変化で体調を崩されないよう、うがいや手洗い、十分な睡眠を心がけて下さい。

*インフルエンザ感染症について
① 感染力が強いこと
② 合併症のあるご高齢者に、肺炎など重篤な疾患を併発することがあること
③ 小児ではインフルエンザ脳症を発症することがあること
などから、注意が必要と考えられます。

 インフルエンザにかからないよう、以下の点に注意しましょう!
□外出後のうがい・手洗いの習慣をつけましょう
□部屋(特に暖房中)の加湿を行いましょう
□休養を十分とりましょう
□バランスの良い食事を心がけましょう
□感染が流行しているときは、なるべく外出を控えましょう
□予防接種を受けましょう
予防接種を行うことで合併症を予防し、健康被害を最小限にとどめることが期待できます。効果が表れるまで2〜3週間程度かかりますので、流行する前の11月中のワクチン接種をお勧めします。
(特にご高齢の方、心肺疾患をお持ちの方、受験生とそのご家族、集団生活を行っている方、疲労が抜けない・風邪をひきやすい方などは、お勧めします。)


 宮田クリニック 院長 宮田秀一

宮田クリニックでは定期的に勉強会を催しております。
勉強会の題材にして欲しい疾病など、気軽にご相談ください。
宜しくお願い致します。

さいたま市南区別所3-13-20(県庁近く・志木街道沿い)
☎048-863-8888    
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 宮田クリニック | 記事URL

2014年10月 4日 土曜日

健康通信 10月号*認知症について

*認知症について

認知症の早期発見・早期対応には意義があります。
頻度は多くないものの、慢性硬膜下血腫や正常圧水頭症など治療を行うことで、改善が見込まれる疾患が隠れている場合があるからです。
また認知症を早期発見することで、薬物療法による進行抑制の可能性があることや、本人が病気について理解する、その後の暮らしをどうするか準備する時間ができるなど利点もあります。

ご家族に以下のような日常生活の変化がありましたら、気軽にご相談ください

・同じことを何度も言ったり聞いたりする
・財布を盗まれたと言う
・だらしなくなった
・夜中に急に起き出して騒いだ
・計算の間違いが多くなった
・物の名前が出てこなくなった
・些細なことで怒りっぽくなった


東京福祉局 「高齢者の生活実態及び健康に関する調査・専門調査報告書」1995より抜粋

宮田クリニック 院長 宮田秀一



宮田クリニックでは定期的に勉強会を催しております。
勉強会で取り上げてほしい疾病などありましたら、気軽にお声掛けください。


さいたま市南区別所3-13-20(県庁近く・志木街道沿い)
☎048-863-8888  
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 宮田クリニック | 記事URL

からだのことや健康のことが気になったり、不安になったらどうぞご相談下さい。

新着情報

一覧を見る

2018/10/12

【年末年始の休診について】
2018年12月29日~2019年1月3日 は休診となります。

アクセス


大きな地図で見る

住所
〒336-0021
埼玉県さいたま市南区別所3-13-20

交通案内
* 浦和駅より徒歩12分
* 中浦和駅より徒歩10分
* 武蔵浦和駅より徒歩15分

駐車場:有

電話番号
048-863-8888

詳しくはこちら